イハナ日誌

イハナハウスの食事

6月も終わりますね!

6月も終わりますね! 6月も終わりますね! 6月も終わりますね!

緊急事態宣言が解除され、経済活動も本格化し1か月。

イハナハウスでもリビングでの食事提供が再開されて1か月となりました。

テーブルを囲む人数を減らし、プラダンで作成したシールドを設置し、

食事中の会話もなく・・・とちょっと寂しい食事風景を思い浮かべてしまいますが、

確かに食事中は、会話はありません。

ですが、イハナハウスは開設時より食事中の私語はないのです。

それは「誤嚥防止」と「一生懸命に食べる」ためなのです。

ご入居者様それぞれの好みを知っているスタッフが、その方の好みの大きさ、薬味の有無等

配慮した食事と向き合い、しっかり噛み味わうことを大切にしてきました。

ですから、お食事の際はゆったりとした音楽と箸をすすめる音のみなので、びっくりする方も

たまにおられますが、とても大切なことだとスタッフも考えております。

食後は、マスクをしてシールド越しに

「元気にしてる?」

「美容室へ行きたいわね!」

「え?もう行かれたの?」

「美容室で髪を洗ってもらうのは気持ちいいのよね」  などなど、お話も弾むんです。

しっかり召し上がって、免疫力を落とさずお元気でいていただきたいと思っています。

 

今日で6月も終わりです。イハナハウス通信10号を配布いたしました!

 

★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★

新型コロナウイルス感染症の予防対策は、引き続き続けております。

〇朝晩の検温(入居者様)スタッフは、出勤退勤前に検温し記録

〇館内の消毒(EVボタン、ドアノブ、手すり、インターホン、リビング内)

〇館内の共用部にアルコール消毒の設置

〇厚生労働省からのリーフレット配布やイハナハウス通信発行など感染症などの情報提供

久しぶりの再会です♪

久しぶりの再会です♪ 久しぶりの再会です♪ 久しぶりの再会です♪

皆さま、こんにちは!

イハナハウスでは6月1日お夕食より、リビングでお食事が再開となりました♪

約2か月間、リビングでのお食事を停止しご自宅へ外注食をお届けしておりました。

感染予防の観点から、様々な取り組みを行ってまいりましたが、「新しい生活様式」をイハナハウスでも模索し、シールドの設置、マスクの着用や手指の消毒、できるだけ私語は少なく、をお願いし再開する運びとなりました。

夕方、リビング中にお出汁の香り、お夕食メニューの調理する香り、久しぶりで何だか心からほっとできた瞬間でした。

このコロナ禍で、仕出しのお弁当屋さんが尽力してくださりこの間お弁当をお届けくださり心から感謝しております。ですが、やはり味や好みなどを知り尽くしたスタッフの調理に慣れていらっしゃるご入居者様。

今回のリビングでのお食事提供の開始のご報告をさせていただきましたら、とても喜ばれていたことも印象的でした。

 

2020年、オリンピックの年。

そう思って新しい年を迎えたあのころ。このような事態になることは想像もしていませんでした。

このたびの新型コロナウイルス感染症によりお亡くなりになられた方々に謹んでお悔やみ申し上げます。
また、罹患された方々およびそのご家族、関係者の皆様、感染拡大により日常生活に影響を受けられている全ての皆様に心よりお見舞い申し上げます。
新型コロナウイルス感染症の1日も早い終息をお祈り申し上げます。

今ある幸せを再確認し、毎日「普通」で「元気」であるありがたみを感じています。

 

これからも、新しい生活様式を用いた生活をサポートさせて頂ければと思っております♪

 

お花見夕食会

お花見夕食会 お花見夕食会 お花見夕食会 お花見夕食会 お花見夕食会 お花見夕食会 お花見夕食会 お花見夕食会

みなさまこんにちは!

昨晩は、イハナハウスのご入居者の皆様と『お花見夕食会』を行いました♪

こんな時期だからこそ、ちょっとホッとしていただきたい!

そして、また明日から気持ちを引き締めていただきたい!

そんな思いでスタッフ一同準備してまいりました。

桜の柄のテーブルクロスを敷いて、

旬の食材を使ったお食事をお弁当箱に入れて、茶わん蒸しとお吸い物、フルーツをお付けして召し上がっていただきました。

食後は皆さま、それぞれのテーブルでおしゃべりを楽しまれ、玄関で靴に履き替えた方から桜柄の紙コップに甘酒を入れ、それぞれにお渡しし夜桜を鑑賞しながら甘酒を召し上がりました。

日が沈み、イハナハウスの廊下の明かりが桜を引き立たせ、素晴らしい夜桜にお腹も気持ちもリラックスした時間でした。

 

 

春の七草

春の七草 春の七草 春の七草

みなさま、こんにちは!

お正月から1週間たち、イハナハウスも普段通りの風景が。

イハナハウスでは、3食を召し上がる方はそんなに多くないんです。

ことに、昼食は多くても7名、少ないときは2名ほど。

昼食は、朝晩がしっかりとしたメニューなので、重くない軽めのメニューが多く

この日は、野菜たっぷりのにゅう麺でした。昼食を召し上がったあとは

写真のようにコーヒーや紅茶をお出しして、ゆっくりおしゃべりを楽しまれています♪

 

今晩の夕食には写真のように七草がゆをお出ししました。お正月のごちそうに疲れた胃腸を

いたわり、青菜の不足しがちな冬場の栄養補給をする効用もあり、この日に七草粥を食べることで、

新年の無病息災を願いました。

 

毎日寒いですね。かなり湿度も下がっているようで乾燥しています。どうぞ皆様も温かくなさってくださいね!。

 

 

令和2年、明けましておめでとうございます。

2020年01月01日(水曜日)

令和2年、明けましておめでとうございます。 令和2年、明けましておめでとうございます。

皆様、明けましておめでとうございます。

昨年中は、大変お世話になりありがとうございました

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

今朝のテレビで富士山を背に初日の出の中継をしていましたね。

いいお天気に恵まれ、一年の始まりを晴天で迎えられたことに感謝、

元気にイハナへ向かうことができることに感謝をしながら、イハナハウスへ入りました。

 

節目節目のイベントで、私たちスタッフが大切にしていることは、「一期一会」です。

・いつ病気になるかわからない

・いつ食べられなくなるかわからない

・いつ〇〇〇できなくなるかわからない  そんな方々と関わるのが私たちの仕事です。

毎回、一生に一度だという思いをこめて、誠心誠意、真剣に行うことのたとえを説いた言葉ですが

イハナハウスでは、歩くことができなくなっても、物忘れの病気が発症しても、耳が遠くなっても、

【食べること】は必要なことであり【楽しみ】と考えています。

であれば、ぜひ楽しんでいただきたい。とも考えています。

目で見て、雰囲気を感じ、舌で味わうことを大切に、イハナハウスは食事に力を入れて

これまでも運営してまいりました。

ですから、今年も皆様の「わぁー!おいしそう!」の声が聴けるようにスタッフ一同、

頑張って参りたいと思います。

 

イハナハウスは少人数のサービス付き高齢者住宅です。

お一人お一人を大切に考え、何がベストかをご本人様やご家族と探していける

スタッフがおります。

 

今日は、新年交歓会を10時から行いました。

手作りのおせち料理を召し上がっていただき、「わー!美味しそう!」のお言葉も年始より

聞けて、スタッフもうれしく思いました。

 

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

まだまだ、寒さはこれからが本番です。

初参りや初売り、お仕事などでお出かけになることが多いと思いますが、

どうぞご自愛くださり、今年も良い1年をお過ごしください♪

 

 

 

1 / 3123